前へ
次へ

海外と比べると充実している国内の医療制度

日本は、世界の中でも医療制度が充実していると言われています。
実際海外では、確かに高く付いてしまうケースも多いです。
確かに欧米諸国にも、医療機関はあります。
やや深刻な病気になってしまった時は、やむを得ず入院するケースもありますが、かなり多くの治療費を取られてしまうケースも少なくありません。
入院しますと、1000万円近い金額になってしまうケースもあります。
それだけに欧米諸国では、サプリメントなどで体調を自己管理している方が多いです。
ところが日本の場合は、海外よりは医療費が低めな傾向があります。
日本の場合、保険制度が充実しているからです。
保険制度といっても、任意の医療保険に加入するのでなく、公的な医療保険で十分です。
たとえ高い治療費が発生しても、高額医療の制度がありますから、患者の負担額も比較的低く抑えられる傾向があります。
少なくとも海外と比べると、医療費の数字は低めになっています。
日本は、医療機関による診察を受けやすい状況になっている訳です。

Page Top